風俗求人情報サイトで見られる『年齢制限』について改めて

黒色を基調としたSM道具の数々

デリヘルや風俗の求人の募集を見ていると、結構年齢制限があるようなところもちらほらと見られますよね。

若い女性だったり、綺麗な女性がいる風俗ということをコンセプトにしていると、お店のそういった年齢制限が条件についているところも顕著になっています。

これ自体は別におかしなことではないですし、実際普通に考えればそう言ったコンセプトを売りにしている風俗であるのならば、あまり年が行っている人を雇えないということも理解できるでしょう。

年齢は絶対なのか

とはいっても、実は風俗の年齢制限というのはあくまで目安というか結構あいまいな基準だったりすることが多いものです。なので、数字を見て自分の実際の年齢がその制限よりオーバーしていたとしても、1、2歳くらいなら通ることもあるといえばあります。

また、風俗の年齢制限というのはあくまでその店舗だけでの話ということも多くほかの風俗の求人を見るとそれ以上の制限までOKだったり、年齢制限がないような店も沢山ありますからね。

是非とも風俗の求人情報サイトを確認して頂きたいのですが、ひとつの店舗がダメだったからといって、他の所もダメということはないです。

年齢制限に到達してしまったら

例えば、その風俗店に入店したときは年齢制限よりも下だったけど務めている間にその制限された年齢を超えてしまったらどうなるのかという心配もあるでしょう。

しかし、年齢をオーバーしたからと言っていきなり解雇されるということはありません。集客数や実績がしっかりしていれば、多少は制限の年齢をオーバーしてもそのまま仕事を続けることはできます。

あくまで、風俗の年齢制限は大雑把な基準の一つであることが多いのであまりがちがちに考える必要はないから多少の誤差は許されると思っても問題ないです。